【外国人技能実習生】中部日本国際学院は世界に羽ばたく人材を育てます

入国~配属までの流れ

STEP.1

空港出迎え

STEP.2

入校式
オリエンテーション

STEP.3

日本語教育
各種手続き等

STEP.4

修了式
配属

  • ~空港出迎え~
    技能実習生を中部国際空港(セントレア)で出迎えます。
    空港から電車を乗り継いでの移動は、初めて日本にやってきて、これから日本語を学ぶ実習生にとって、大変不安で困難なことです。
    当校では専用のバスで空港から実習生を送迎します。仲間と共に直通バスで移動ができるため、安心して日本での生活の第一歩を踏み出すことができます。

  • ~入校式・オリエンテーション~
    入校式では、名札授与や自己紹介などを行います。
    お時間に都合がつくようでしたら配属先の企業様にも来校いただいて、実習生と交流をもつ時間とさせていただいております。
    オリエンテーションでは、学院の寮の使い方や掃除の仕方などを説明いたします。

技能実習生入国後法定講習

講習内容

日本語教育
  • 日本語文法・単語・漢字など
  • 日常会話の練習
  • 日本文化体験
  • 日本語能力試験対策
技能実習生向け特別講習
  • 法的保護講習
  • 失踪防止講習
  • 労働安全衛生講習
  • 生活上でのマナー
  • 礼儀作法マナー
  • 交通ルール講習(自転車)
  • 消防講習
  • 救命講習
  • 防犯講習(住居に関する)
  • 地震講習
  • 職種別専門用語

※職種別専門用語については、企業様よりご希望をお聞かせください。ご要望に添えるよう尽力いたします。

各種手続き
  • 役場手続き(豊山町役場)
  • 送金サービス加入
    (SBIカードの作成)
  • 金融機関口座開設
    (ゆうちょ銀行)
  • 健康診断受診

※送金サービス加入や金融機関口座開設をご希望の際はご相談ください。
※金融機関口座(ゆうちょ銀行)の通帳とカードのお渡しが配属後になる場合がございます。

日本語の授業
  • 授業は日本語教師が日本語で行います。技能実習生の日本語能力によっては、常駐している他言語講師(中国語・ベトナム語・フィリピン語・カンボジア語)が授業を行うこともございます。
    技能実習生が日本語を使用する場面や目的を考えて、学習目標を設定し指導しております。
    入校テスト、中間テスト、修了テストにはN5の問題を使用しています。

日本文化体験

日本文化を体験することで日本語学習の楽しさを感じるきっかけとなるように行っています。

  • 習字体験

  • 茶道体験

法的保護講習
  • 行政書士より入管法令、労働関係法令等について学びます。

消防・救命講習
  • 【消防講習】 消防知識・消火訓練

  • 【救命講習】 心肺蘇生法

専門知識
  • 実際の現場で仕事をする際の専門知識を学びます。
    事故やけがなどを防ぐための講習や専門用語を理解するための講習を行います。

    保護具を使用して様々な危険体験を行い、安全行動の重要性及び安全第一を自覚するよう指導します。


    【講習内容】
    ・労働安全衛生講習(病気やけがをしないために)
    ・5S、保護具、ヒヤリハット、KYT、危険体験
    ・専門用語の理解

    「中部技能センター」では、複数の技能講習や特別教育を行っております。
    研修期間に受講されることで、スムーズに配属することができます。
    「中部技能センター」はこちら>>

校外学習

座学だけでなく、校外学習では実際に公共交通機関を利用するなどの実践的な講習も行います。
※ただいま、コロナウイルスの影響により実施できない場合もございます。ご了承くださいませ。

  • 公共機関の利用方法

  • 地域でのごみの分別方法

※当校では、中国語・ベトナム語・フィリピン語・カンボジア語での対応ができる講師が常駐しております。

使用教材

  • 日本語の授業

    【主教材】
    ・新日本語の基礎Ⅰ(スリーエーネットワーク)
    【副教材】
    ・ゲンバの日本語(スリーエーネットワーク)
    ・ストーリーで覚える漢字300(くろしお出版)

    学生のレベルに合わせて教材を追加で使用しております。

    ・まるごと 日本のことばと文化(三修社)
    ・日本語総まとめN5/N4(アスク出版)
    ・いっぽにほんごさんぽ(スリーエーネットワーク)
                             など


  • 生活やマナーなど

    ・日本の生活やマナー(独自教材)
    ・技能実習生手帳(OTIT)
    ・日本の生活案内(JITCO)

  • 専門知識

    ・職種別専門用語(独自教材)
    ・外国人技能実習生のための専門用語対訳集(JITCO)
    ・労働安全衛生講習(独自教材)

  • 法的保護講習

    ・日本の出入国管理及び技能実習制度の概要テキスト(JITCO)
    ・労働関係法令等テキスト(JITCO)

研修スケジュール例

  午前(8:30~12:30) 午後(13:30~17:30)
1日目 入国(セントレア空港まで出迎え) 入校式 オリエンテーション(学院のルール徹底)
2日目 入校テスト 日記の書き方指導
住居地届出書提出(役場に届出)
3日目 日本語授業(新日本語の基礎・その他) 日本語授業(新日本語の基礎・その他)
4日目 日本語授業(新日本語の基礎・その他)
日本語授業(新日本語の基礎・その他)
5日目 日本語授業 健康診断の事前指導 健康診断(名古屋駅近く) 公共交通機関講習
6日目 休み(自習) 休み(自習)
7日目 休み 休み
8日目 労働安全衛生講習 日本語授業(新日本語の基礎・その他)
9日目 労働安全衛生講習 消防・交通ルール・防犯講習
10日目 日本の生活・マナー(時間厳守・公共のマナー)
日本の生活・マナー講習(礼儀作法など)
11日目 日本語授業(新日本語の基礎・その他)
日本語授業(新日本語の基礎・その他)
12日目 失踪防止講習 日本語授業(新日本語の基礎・その他)
13日目 休み(自習) 休み(自習)
14日目 休み 休み
15日目 中間テスト 日本語授業(新日本語の基礎・その他)
16日目 法的講習(行政書士・通訳による) 法的講習(行政書士・通訳による)
17日目 日本語授業(新日本語の基礎・その他)
日本語授業(新日本語の基礎・その他)
18日目 日本語授業(新日本語の基礎・その他)
日本語授業(新日本語の基礎・その他)
19日目 救命・地震講習 日本語授業(新日本語の基礎・その他)
20日目 休み(自習) 休み(自習)
21日目 休み 休み
22日目 日本語授業(新日本語の基礎・その他)
日本語授業(新日本語の基礎・その他)
23日目 日本語授業(新日本語の基礎・その他)
日本語授業(新日本語の基礎・その他)
24日目 日本語授業(新日本語の基礎・その他)
日本語授業(新日本語の基礎・その他)
25日目 日本語授業(新日本語の基礎・その他)
日本語授業(新日本語の基礎・その他)
26日目 日本語授業(新日本語の基礎・その他)
修了式の練習(スピーチや合唱の練習)
27日目 休み(自習) 休み(自習)
28日目 休み 休み
29日目 修了テスト 部屋の掃除 荷物の片づけ 住居地届出書提出
30日目 修了式 企業配属

●日本語講習 108時間
●法的保護講習・日本の生活 68時間
合計 176時間

一日の流れ

(月曜日~金曜日)
  • 6:45
  • 起床
  • 起床 洗面
  • 7:00~8:00
  • 朝食 他
  • ラジオ体操 朝食 学院内清掃
  • 8:00~8:30
  • 準備
  • 授業の準備
  • 8:30~12:20
  • 授業
  • 日本語授業または講習
  • 12:30~13:30
  • 昼食・昼休み
  • 昼食の後片付け 休憩
  • 13:30~17:20
  • 授業
  • 日本語授業または講習
  • 17:30~18:30
  • 休憩
  • 入浴(女子 17:30~19:30) 夕食準備 休憩
  • 18:30~19:30
  • 夕食
  • 夕食 夕食の片づけ
  • 19:30~22:30
  • 自習
  • 日記 宿題 その他自習 入浴(男子 20:00~22:30)
  • 22:30
  • 就寝
  • 就寝

生活指導

日本の生活ルールやマナーなど

講習として学ぶだけではなく、細かいごみの分別方法などを、日常的に指導しております。
また生活指導の一環として、毎朝ラジオ体操を実施しています。
早起きの習慣をつけるのと同時に、体力をつけることを目標としています。

実習生が自国との違いを知り、日本での生活に困らないように、知識や生活習慣を身に付けます。

  • ラジオ体操

  • 学院内清掃

  • ごみの分別

修了式・配属

  • 修了式では、技能実習生のスピーチや合唱などがあります。
    お時間に都合がつくようでしたら配属先の企業様にもご参加いただいております。

    企業配属時に、実習記録や報告書をお渡しいたします。

CONTACT

お問い合わせ